冬のアイスの魅力

私はアイスが大好きで、冬にでも結構食べています。夏の暑いときに食べるとおいしいのは当然として、冬のアイスには違った魅力があるのです。

 

 例えば、冬になるとコタツを出すご家庭があると思います。その中によくウチのネコが入っていくのですが、それを追っかけて私もコタツの中に入って行きます。

 

そしてネコと我慢比べをするわけですが、当然負けてしまいます。そして、その暑くなった体の状態のときにアイスを食べるのです。冬なのに夏のような感じの、不思議なギャップの中で食べるアイスは格別なのです。

 

 あとは雪かきをした後のポカポカ体で食べてもおいしいです。もちろん、雪かきの後にカキ氷系のものを見ると吐き気すら催すぐらいなのですが、クリーム系のアイスだととてもおいしく食べられるのです。